東京都豊島区駒込3-30-6-1F
2020.02.27 02:23
barber LOTUSは、寛ぎをテーマに求めたモダンな理容室です。 ウェブサイトをご覧になって、ブログもお楽しみ下さい。

フル充電完了!!

my favorite news 2013年03月08日

駒込にロータスをオープンさせた時の、ちょっとしたコト

『10年経ったら、思い切り休もう!!』

くだらない決意だが、自分なりに励みにもなっていて

先月そのお休みをいただいて、モロッコ旅行へ行ってきました

『なんでモロッコ??』とよく聞かれ

『子供の頃ルパン三世で観た、迷路の様な街風景がものすごく魅力的に感じたから』と答えるのだが

それがモロッコだったのかは、定かでない…

 

現地までの空路として、ポピュラーなのはパリ経由(12h+3h=15h)ですが

今回自分たちはドバイ経由(11.5h+8.5h=20h)、もう往路でギブでした

二度とコチラまわりでは、行きません!!

唯一よかった事と言えば

エミレーツのエアバスA380に乗れて、豪華なドバイ空港に寄れたことだけ

 

IMG_0922

IMG_0928

 

ここからは

9日分のお話ですと、だらだらなってしまうので写真でご覧ください

ご興味ありましたら、お付き合いください

イスラム圏でも比較的安全とされてるモロッコ、強くオススメします!!

IMG_0931

カサカサなイメージでしたが、意外に緑がいっぱい

IMG_0934

一杯目のミントティー、滞在中は毎日飲みました

IMG_0938

フェズでの宿、モロッコ様式な古い貴族の邸宅をホテルにしたリアド
title=”リアド イブン ハルドン” href=”http://www.riad-ibnkhaldoun.com/riad-ibnkhaldoun-fes.html”>Riad Ibn Khaldoun

IMG_0937

CIMG2230

屋上テラスからのフェズ風景

 

CIMG2233

IMG_0950

CIMG2239

国内にいくつかある、現王様のフェズ王室

 

IMG_0953

CIMG2241

この細かさに魅力を感じる

CIMG2244

各種穀物の店、食べ物の横に洗剤も一緒に売ってる…何でだ??

CIMG2245

我々も仕事で使う、ヘナ

CIMG2248

ちょっとしたデザインがいい!

CIMG2253

北見張り台から見る、世界遺産のフェズ旧市街

CIMG2258

フェズは陶器の街

CIMG2259

タジン鍋のフタが目測だけでウケとピッタリ!! どや顔だ

 

CIMG2261

モザイクのタイルはひとつづつ、職人さんがハンマーで削る

 

CIMG2262

はい、ピッタリです!!

 

CIMG2263

テーブルは削ったタイルでこの様に

CIMG2266

持ち帰りたい!

 

CIMG2264

本当に細かい手仕事に魅了された

 

CIMG2269

旧市街の入り口

9世紀に出来た街が今も使われているから、驚きだ

IMG_0967

CIMG2271

肉屋の店先、ラクダの首がグロい

 

CIMG2289

はい、バーバーショップ いやに多い

 

CIMG2272

フェズのイスラム教神学校

 

CIMG2277

タイル、漆喰と杉材へのカービング 職人の極みです

 

CIMG2292

迷路の街と言われるフェズ、ガイド無しで歩く外国人はいない

 

CIMG2297

ユネスコが常に修復をしている

 

CIMG2300

狭い商店街がどこまでも

 

IMG_0960

モロッコ料理はたっぷり出されます

 

IMG_0963

そして残しても失礼ではない

 

IMG_0961

とっても日本人気質なガイドのハリさん

 

IMG_0964

食後のミントティー、ポットを高くしてジョボジョボって入れます

 

IMG_0970

漆喰の修復、見入ってしまう

 

CIMG2304

大学兼モスク、イスラム教徒以外は入れません

 

CIMG2286

王室御用達の銀銅細工屋さん、こちらでランプを購入

 

CIMG2283

下書き無しで柄を打っていく

 

IMG_0971

フェズは革加工の街でもある、ここで洗って染めて

 

IMG_0981

砂漠にしていくターバンを巻いてみた

 

IMG_0984

スーパーで見つけた、プリンの素が謎だらけ

 

IMG_0996

砂漠へ向かう途中、軽井沢のようなスイスのような爽やかな避暑地

 

CIMG2328

雪だって降るんです

 

CIMG2344

そう、これがモロッコのイメージ そのころ唇もかさかさに

 

IMG_1001

両面ピザのようなモロッコ料理マッドゥフーナ 激ウマ!

 

IMG_1003

とっても無駄な剥き方だけど、素敵だ

 

IMG_1004

さぁ、ラクダちゃんに乗ります ヒトコブ

 

IMG_1025

一時間半でこの風景、ここで夕焼けスタンバイ

 

CIMG2355

かなり感動しました、一見の価値アリアリ!!

 

CIMG2354

IMG_1034

オアシスではベルベルテントで一泊

 

IMG_1041

ロウソクでタジンを囲む
CIMG2366

食後はベルベル人、スペイン人、フランス人にまざり太鼓で大騒ぎ

夜空も月といっぱいの星で最高でした

 

CIMG2401

帰りは朝日を見ながら、また一時間半ヒトコブ

 

CIMG2416

CIMG2402

ちょっといい感じな二人

 

CIMG2420

キレイでしょーーーー!? メルズーガの砂は赤いんです

 

CIMG2434

CIMG2449

ロッジに戻って、朝日を浴びながらの朝食

 

CIMG2453

ワルザザードへの途中でランチ

 

CIMG2455

キレイな色合い

 

CIMG2456

日本人に馴染みの無いスパイスばかりだけれど、どれも美味しいモロッコ料理

 

CIMG2458

サクラのような、アーモンドの花

 

CIMG2460

川辺にオアシス、その外側に街

 

CIMG2475

ディズニーランドみたい

 

CIMG2483

アイット・ベン・ハドゥآيت بن حدو‎ カスパと呼ばれる城塞のような邸宅群

こちらも世界遺産 風が強かったねぇ〜

 

CIMG2499
CIMG2489

いまでも住んでるのは、10軒ほど

 

CIMG2492

ここら辺は映画の街、『グラディエーター』とか『ハムナプトラ』とか

 

CIMG2493

現在、過去、未来どの時代と言ってもおかしくない風景
IMG_1072

サボテンの実、食べるらしい
IMG_1075

マラケシュのフナ広場

 

IMG_1074

どこのカフェも観光客でいっぱいだ

IMG_1088

スークは活気でいっぱいだ

 

IMG_1089

IMG_1090

なんで欧米人は T シャツなんだか!? わからん

 

CIMG2508

クトゥビア・モスクのミナレットは、77メートルの高さ
CIMG2514

12世紀に丘を築きながら作ったらしい

CIMG2550

夕方からのフナ広場は、スクランブル交差点どころの騒ぎじゃない

CIMG2519

モロッコギャル
CIMG2535

屋台がいったい何件あるんだか

 

CIMG2532

こちらはエスカルゴ?でんでんむし?
CIMG2525

魚のフライ屋さん、エイ、舌平目、イカリングなど

IMG_1116

とっても美味しかった♪

CIMG2544

CIMG2545

ランプ屋さんはキラキラです

CIMG2547

夜のバーバーショップ

IMG_1111

うかうかしてるとハネられちゃうよ!

IMG_1095

マラケシュでの宿、こちらもリアド
href=”http://www.riadboussa.com/”>Riad BOUSSA
CIMG2666

IMG_1123

暖炉も2つ

 

IMG_1124

CIMG2671

CIMG2675

フランス人女性オーナーが手掛けるステキな内装やサービスでとても落ち着けるリアドでした

IMG_1133

ガイドのハリさん、今日はイスラム式の正装です

街中にはたくさん着てる方がいて、スターウォーズみたい

 

IMG_1135

道いっぱいの積み荷

 

IMG_1140

バヒア宮殿

CIMG2567

CIMG2561

CIMG2560

CIMG2564

何しろ装飾が細かくて奇麗、色使いがちょっと東照宮っぽい

 

CIMG2559

IMG_1139

この肌色のタクシーがなんかいい!

 

IMG_1141

古タイヤを、バケツにリサイクル

 

CIMG2587

IMG_1146

ガヤガヤ感がいい

 

CIMG2588

こんな狭くったってクルマは入って来る

 

IMG_1153

リクガメは700円程、カメレオンは1200円程

日本には持ち帰れない

IMG_1156

ぷにゅぷにゅしてて欲しかった〜

 

IMG_1157

ランプ街

IMG_1158

椅子や棚

CIMG2593

籠屋街

CIMG2595

マラケシュのイスラム教神学校

 

CIMG2610

ここも装飾がすばらしい

 

CIMG2613

CIMG2596

アラビア文字のカリグラフィー、いろいろな書体があるようだ

 

CIMG2597

葦の茎とウールで作った炭で書く

 

IMG_1210

ハリさんから、『10周年のプレゼント』といただいた

上の小さなのが barber 、大きな字が LOTUS だそうだ、かっこいい!!

 

CIMG2633

フナ広場のカフェでランチ

 

IMG_1150

ソーセージとちょっと甘めな鶏のタジン

IMG_1149

IMG_1151

モロッコヨーグルト、ウマーーー!!

CIMG2616

モロッコではショートが流行ってるのかと思うほど、伸ばしてる人がいない

聞けば、アラーの前でイスラム教徒は体を清潔に保つこととされてる

衛生的に考えても当たり前だが

多くの人はカットも2週間ペースでするって言うから、バーバーはいいね!

CIMG2619

CIMG2636

カリカリで格好いい

という事で、ハリさんの行きつけバーバーへ連れてってもらった

 

CIMG2638

IMG_1164

大会で賞もとっている方が、コチラ

 

CIMG2639

ジャーーーーン!!

 

CIMG2641

 

ちょっと写真より太めですが…

とても話し好きで、いろいろとお話聞けました

手が止まっててカットの終わらないお客さんが気になったけど

IMG_1167

お弟子さんも若いのに上手

IMG_1166

CIMG2643

店内にあった、骨董で火鉢の上に乗るやかん

 

CIMG2592

昼間のフナ広場は屋台跡の清掃中、夕方にはまた賑やかに

 

CIMG2647

毎日これが繰り返される

IMG_1173

CIMG2648

CIMG2650

最後の晩はクトゥビア・モスクのミナレットが見えるテラスで

 

CIMG2655

たっぷりな料理が並ぶ

CIMG2663

こんな短いオクラは見た事ない

確かオクラは、エジプト原産だったような!?

 

CIMG2662

 

 

そして…

CIMG2683

マラケシュを去る、さみしい朝

CIMG2687

 

天気に本当に恵まれて、最高の体験がいろいろと出来て

いろんな場面で、細かな職人の手仕事やこだわりを感じる旅だった

IMG_1186

成田のターンテーブルで驚いた!

出て来る荷物のハンドルがすべて取りやすい位置に置かれている

ちょっとした日本人の気遣いに感動しました

『こんな普段は気付かないサービスを自然と受けているんだなぁ〜』

海外もいいけど、日本はすごく快適な国なんだね

 

11年目を迎えたロータスでの仕事にも力が入りそうだ

これからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願い致します。。

 

 

 

ココからは僕の趣味の世界です

イスラムのデザインや建築のスゴさをご堪能ください

IMG_0941

IMG_0953

IMG_0952

IMG_0954

CIMG2242

CIMG2249

CIMG2273

CIMG2274

CIMG2275

CIMG2276

CIMG2279

CIMG2282

CIMG2285

CIMG2306

CIMG2332

CIMG2334

CIMG2333

CIMG2331

CIMG2335

CIMG2554

CIMG2553

CIMG2555

CIMG2558

CIMG2562

CIMG2563

CIMG2565

CIMG2566

CIMG2568

CIMG2567

CIMG2569

CIMG2570

CIMG2571

CIMG2572

CIMG2573

CIMG2574

CIMG2575

CIMG2577

CIMG2579

CIMG2580

CIMG2581

CIMG2582

CIMG2594

CIMG2598

CIMG2602

CIMG2603

CIMG2611

 

 

細かくって気が遠くなるものばかり、すごいですよね

IMG_1189

ロータスに飾る為に、機内手荷物で持ち帰ったランプはコチラです

 

IMG_1211

IMG_1212

 

いかがでしょう、もっとぼんやりのがいいかな?

長いブログにお付き合いいただきありがとうございました。。